フィンの掃除はプロに頼む

作業員

スプレーではなく業者に

家庭用のエアコンにはフィンという部分があって、そこを冷やして、風を通すことで部屋の温度を下げてくれます。しかし、冷えるということは空気中の水分が付着しやすいため、そのせいでホコリが付着したりカビが発生したりするのが難点です。そのような状態になると、フィンを通した風の臭いが不快なものになってしまいます。臭いが不快に感じるだけならよいのですが、ホコリやカビはアレルギーの原因にもなることも知っておきましょう。そのため、エアコンの風の臭いに異常を感じたのなら、できる限り早く汚れを落とすことを推奨します。なお、エアコンのフィンを清掃できるスプレータイプの製品が販売されていますが、そちらを利用するのではなく業者にお願いしましょう。それはブラシなどの道具も使わずに、スプレーだけで汚れを完璧に落とせる可能性はかなり低いので、満足のできる結果にならないことが多いからです。スプレーを使っても臭いが解消されないのでは、結局は業者に頼む必要があるので、製品の代金がもったいないです。業者ならさまざまな専門道具を持っていますので、エアコンからホコリやカビなどの汚れを完璧に落としてくれます。もしも、一回も掃除したことのないエアコンならば、作業中に黒い液体がたくさんでてきますので、あまりの汚さにビックリするでしょう。本格的な掃除は二年に一度ほどでよいといわれているため、エアコンをそれ以上使っているのなら、仕事を依頼を考えましょう。

Copyright© 2018 エアコンの臭いに気づいたら清掃しよう~爽やかな風に戻る~ All Rights Reserved.