本格的な掃除が必要

男性

自分でやっていたとしても

「自宅のエアコンは一年に一度はクリーニング製品を使って、しっかりと掃除しているので綺麗だ」と信じて疑わない方もいるでしょう。確かに、エアコンを掃除するための洗浄液が販売されているため、そちらを利用すれば、それなりに綺麗にすることはできます。しかし、それなりでは完全に汚れを落としきれていないので、カビが発生してしまい、そのうちに独特な臭いが発生する確率が高いでしょう。そのため、エアコンを快適に活用したいのなら、クリーニング製品の活用も大切ですが、数年に一度は専門業者の本格的なクリーニングが必要といえます。ちなみに、香りがついている洗浄液を使っているのなら、カビが生えていたとしても、臭いを強い香りで無理矢理ごまかしている可能性があります。カビは健康面にも被害を及ぼすので、香りでごまかすタイプの製品を使っているのなら、臭いがしないとしても業者に見てもらうことをおすすめします。一見したところ大丈夫そうに感じても、エアコンの内部は真っ黒になっているかもしれません。なお、クリーニング業者を利用するのならば、立ち会う必要があるので、きちんとスケジュールを考えた上で申し込む必要があるでしょう。そして、冷房を必要とする暑い季節の前には、クリーニング業者が混雑しますので、自分だけではなく相手側の都合も考えなければいけません。タイミングを逃してしまうと、臭いを我慢しつつ冷房を利用する状況になり得るため、早めにエアコンのクリーニングをおこなってもらいましょう。

Copyright© 2018 エアコンの臭いに気づいたら清掃しよう~爽やかな風に戻る~ All Rights Reserved.