• ホーム
  • 知らないうちにやっているかも?シミを悪化させてしまう習慣とは

知らないうちにやっているかも?シミを悪化させてしまう習慣とは

2020年04月20日
微笑む女性たち

女性が気にしている老化トラブルの一つにシミが挙げられますが、シミの原因は人によって異なり、実は普段行っている間違ったスキンケアが原因で悪化してしまっている可能性が高いといわれています。普段のお手入れで多くの女性が行いがちだとされるスキンケアの一つが、クレンジングの際にマッサージをしていることです。

メイクをしっかり落とすために必要不可欠なクレンジングですが、肌の汚れを綺麗に落とそうと意識しすぎてしまい、ついついクレンジング時にマッサージをしがちな方は少なくありません。洗顔やクレンジング時は肌が濡れているため、通常よりも刺激を受けやすい環境でもあります。この時にマッサージで肌を擦ってしまうと、デリケートな皮膚に刺激を与えてしまいシミの原因を作り出してしまう危険があります。また人によってはじっくり時間をかけてクレンジングをする方も多いですが、これも肌に長時間負担をかけている状態なので、クレンジングをする際には出来るだけ短時間でスルッと汚れを落とすことが出来るタイプを選んで、優しくケアをするようにしましょう。

洗顔やクレンジングを済ませた後に、保湿ケアとして化粧水をなじませる際にパッティングをする方も多いですが、これも肌に負担となる原因です。特にシミの気になる部位を重点的に美白効果の高い美容液や化粧水をパッティングする方法はかえってメラニン生成を促す原因となるため、シミが悪化してしまう原因に繋がります。美容液や化粧水を肌になじませる際には、手のひらにしっかりなじませてから両手でハンドプレスを行い成分が浸透させる方法がおすすめです。

冬場は皮膚が乾燥しやすくなるため、化粧水と乳液、クリームなどをしっかり使用するという方は多いですが、春から夏の時期になると肌が乾燥しにくくなるので、スキンケアを化粧水だけで済ませてしまう場合も多いです。しかしこれでは皮膚の脂分が不足して潤いが奪われてしまうため、紫外線によるダメージを直接受けやすくなる恐れがあります。そのため一年を通してスキンケアを行う際には、化粧水と乳液、クリームなど保湿を十分に行って肌のコンディションを整えることが大切です。湿度が高くなる夏場に、保湿効果の高い化粧品を使用すると肌がテカりやすくなってしまうと感じるなら、夏場はさっぱり系の化粧品に変えるなど、季節に合わせて使用するスキンケア化粧品を見直すことも肌質を整えるために必要なお手入れです。最近ではサラッとした使用感のスキンケア化粧品も多いので、肌の状態を見て使い分けを行いましょう。

関連記事
ビタミンC誘導体とはどんな成分?シミとビタミンCの関係について

肌を綺麗に保つためにも、スキンケア化粧品選びは非常に重要だと考えられています。シミを防いだり、透明感のある肌を手に入れるために関係している美容成分の一つが、ビタミンC誘導体だといわれています。最近はこのビタミンC誘導体が配合されている美白化粧品も多く登場しているため、目にする機会が増えたという方も少

2020年06月26日
ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質にはどんな効果がある?

肌の保湿ケアを行う際に、多くの方は保湿効果の高い成分が配合されているスキンケア化粧品や医薬品を利用しています。その中でも特に高い保湿効果があると注目されているのが、ヒルドイドを利用する方法です。このヒルドイドはもともとアトピー性皮膚炎による強い肌の乾燥や、怪我をした後のケロイドの予防、打撲によるあざ

2020年05月27日
トレチノインとハイドロキノンを併用する際に注意したいポイント

日本国内ではトレチノインの外用剤は未承認薬となっているため、購入するためには個人輸入サイトを通じて海外から直接購入する必要がありますが、トレチノインとハイドロキノンを併用することで、表皮メラニン排出効果が強力に肌に作用するため、シミなど老化トラブルを短期間で改善することが出来るメリットがあります。た

2020年04月28日
トレチノインの作用で肌悩みを改善!ユークロマプラスクリームの使い方

高い美白効果があるとして実際にシミ対策の治療にも取り入れられているトレチノインですが、このトレチノインを配合している美白クリームとして利用される機会が増えているのがユークロマプラスクリームです。このユークロマプラスクリームは、有効成分トレチノインとハイドロキノンなどの美白成分が配合されており、更に有

2020年04月25日
トレチノインでシミが改善できる!?その優れた効果をチェック

市販されているスキンケア化粧品には、美白効果の高い成分が配合されている化粧品も数多くありますが、こういった美白化粧品は肌にシミの原因となるメラニン色素が生成されるのを抑える効果を持っており、すでに肌に出来てしまっているシミの対策は行うことは出来ません。そのためすでに肌に出来てしまったシミはもう消すこ

2020年04月22日